白髪予防のためにタバコをやめよう

白髪が気になる人は禁煙してみよう

タバコと髪の毛は一見関係がないように思えますが、
実はタバコの本数が増えるほど白髪ができやすくなると言われています。

 

タバコを吸うことで体内のビタミンが破壊され、血液の流れも悪くなるため、
本来なら血中から栄養を吸収している髪の毛に十分な栄養が行き渡らず、
髪の毛は白髪ができやすい状態になるからです。

 

また、ビタミン群は白髪予防に良いと言われる栄養素のひとつなので、
ビタミンが破壊されることで白髪ができやすくなります。

 

意外かもしれませんが、禁煙することは、
白髪を目立たなくする、事前に予防するといった両方の面で効果が高いようです。

 

喫煙者のなかで白髪に悩んでいる人たちは、
特にヘビースモーカーの方ほど、いきなり全く吸わないというのは難しいかと思います。

 

いきなり無理はせずに、毎日少しずつ本数を減らしていくことで、
白髪ができるのを日ごろから予防していきましょう。

 

もともと禁煙をしたいと思っていた人たちは、
これを機会にスッパリやめてみるのもいいですね。

 

目に見えて白髪が目立たなくなっていくのが分かったら、
過去に禁煙するのに失敗したことがある人たちも、
今度は成功するかもしれませんね。

 

栄養不足を自覚している人はサプリメントもおすすめ

 

また、タバコの本数を減らすのと並行して、
白髪予防のサプリメントを摂取してみるのもお勧めです。

 

栄養が不足すると白髪ができやすくなりますが、忙しかったり食が細かったりと、
日々の食事の中で全ての栄養素を摂るのは難しいという人もいるでしょう。

 

そういった人は、白髪予防のサプリメントや、
白髪に利くとされている食材を意識して摂取できるといいですね。

 

白髪にはコラーゲンやタンパク質、ビタミン群やミネラルなどの栄養素が効果的です。
また、白髪予防のサプリメントではこちらで紹介している「ブラックサプリ」がお勧めです。

 

私が実際に飲んだ白髪予防サプリメントの感想はこちら


白髪予防に効果的な栄養素を補給したければ、
専用のサプリメントで摂取するのが一番楽です。

 

ただし、適当に飲んでも効果は薄いので、
ちゃんと医師が選らんだサプリメントを飲みましょう。

 

 

→私が実際に飲んだ白髪予防サプリメントの感想はこちら